銀行カードローンでまとめよう

「おまとめローン」という言葉を一度は見たことがあると思います。
最近ではおまとめ対応の銀行カードローンがテレビコマーシャルを流しているので目にする機会が増えています。

 

「おまとめローン」がどういう商品か理解しているものと思われますが、一本化をすることで生まれるメリットはあまりご存じない方もおられます。おまとめするとどういうメリットがあるのかを知っておくのも無駄な事ではないはずです。

 

返済日が1日になる事のメリット

複数社でお金を借りている場合、毎月の返済日がそれぞれ違う事や、それぞれの返済金額を確認したりと大変な手間になります。2社程度なら管理も難しくはありませんが、3社を超えるようになると、支払いの確認だけでストレスが溜まってしまいます

 

毎日が各社へ支払い金の調達や、口座管理で過ぎてしまいます。
そこで、おまとめローンが利用できれば返済日を1日にまとめられるので、返済でストレスがたまるような事のすべてが解消されます。

 

まとめる事で返済総額が少なくなる

キャッシングの基本として、限度額が上がれば金利が下がるようになっているため、細かく何社からも借りているより、大きく1社から借りた方が金利は下がります。複数社で少額を借りている場合、それぞれの借入は上限金利で借りているはずです。

 

例えば、消費者金融4社で50万ずつ借りているとすると、それぞれの会社へ18%の金利で借りている事になります。それを1社にまとめると利息制限法から最大でも15%まで下がります。

 

おまとめの利用先によっては限度額が大きくなればなるほど、金利が下がる場合もあります。おまとめ審査に通る自信のある方なら、より低金利の銀行ローンへの借り換えも有効になります。

 

おまとめローン審査を通すには

基本的に、おまとめローンは融資限度額た高くなるので、審査が厳しくなることは仕方のない事です。

 

おまとめローンの審査を通す一つの方法として、おまとめをキャンペーンとして打ち出している銀行や、借り換えを前面に押し出しているカードローンがあります。そういった銀行は、借り換える事を優先させているので、いくらかでも審査に通る可能性は高くなります。