どうしてもカードローンの審査に通らない時の対処法

キャッシングを申込した方の中には「どこへ申込をしても審査に落とされる」という方がおられます。何度申込をしても通らないので、キャッシングの申込を断念する方もおられますが、その前にもう一度、原因を考えてみましょう。

 

お金を借りる手段は銀行だけではない

お金を借りる理由に、車の免許を取りたいとか、サークル旅行のためだとか、急な出費があって給料日までの生活費が足りないなど、人それぞれに理由があります。

 

お金の稼ぎ方がいろいろあるように、お金を借りる方法も銀行カードローンだけでなく様々な方法があります。

 

もちろん、借入残高が多すぎる方や、無職の方は貸してもらえませんが、お金を借りる方法としてカードローンの審査に落ちただけなので、例えば、申込先を消費者金融に変えて、借入希望額を数万円に抑えるなど、お金を借りる方法はたくさんあります。

 

銀行がダメなら消費者金融で

お金を借りる手段として、思い浮かぶのが銀行でお金を借りるという方も多いようです。
テレビやインターネットで盛んにCMを流しているところもありますし、実際に借りている多くの方がおられます。

 

そのため、誰でも借りられる思い、軽い気持ちで申込をして、貸してくれると思ったら、どの銀行も相手をしてくれなかったという方もおられます。しかし、銀行カードローンもお金を借りる為の手段の一つでしかありません。

 

お金を借りる手段はカードローン以外にも多数あり、例えば消費者金融やクレジット会社のカードローンもあります。銀行がダメな場合はほかの方法も考えてみましょう。

 

同時申込をしていないか

申込でやってはいけない事のひとつに「どこでもいいから借りられるところ」と思って一度に複数社へ申込をしてしまう方もいます。

 

実は、申込をすると信用情報機関の個人情報に申込が有ったことが記載されます。
審査は信用情報機関の個人情報でこれまでの実績を調べます。

 

金融機関は申込があった時、リアルタイムで記載しているので、申込先など他社に借入の申込をしたことがすぐにわかります。

 

担当者は「他社にも申込をしているが、よほどお金に困っているようで、お金を貸しても返してもらえないかもしれない」と疑われてしまいます。そのような申込方ではますます審査に通りにくくなるので、短期で複数社へ申込をすることは避けましょう。